読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌市の家庭教師・ホームティーチャーズ

札幌の家庭教師はお任せください 「人柄」重視の家庭教師で、満足度No.1を目指します!

f:id:hometeachers21:20170303142928p:plain



★家庭教師派遣エリア★
札幌市,石狩市,江別市,北広島市,恵庭市,小樽市,旭川市,室蘭市,他




メニュー

        → ホームティーチャーズの特長      → 対象学年,指導内容

        → 指導料金,費用            → 無料体験のご案内

        → お問い合わせ,資料請求        → 会員様のご感想

        → よくあるご質問            → トップに戻る








会社概要

社名 株式会社ホームティーチャーズ

代表者 榊 絵美

 

本社所在地 新潟県新潟市中央区笹口2丁目10番地1 WIN21 3F

札幌営業所 北海道札幌市東区北35条東5丁目1-30-203

TEL 025-383-6339(本社)

   011-792-0693(札幌)

FAX 025-383-6291(本社)

 

事業 家庭教師派遣

設立 平成23年3月23日

資本金 3,000,000円

 

f:id:hometeachers21:20120517163618j:plain

 

トップメニューに戻る

 

平成29年度石狩, 江別, 北広島, 恵庭, 小樽, 公立高校入試倍率

 

家庭教師のホームティーチャーズです♪

北海道各地区のH29(2017)年度公立高校入試倍率をまとめています。

 

 

その他の地区は、下部関連ページをご覧ください。 

f:id:hometeachers21:20170518145949p:plain

【石狩市】

学科 募集人数合計 (平成28年度最終倍率)→平成29年度最終倍率

石狩南高校 

普通 320名 (1.1倍) → 1.3倍

 

石狩翔陽高校 

普通 320名 (1.1倍) → 1.2倍

 

【江別市】

学科 募集人数合計 (平成28年度最終倍率)→平成29年度最終倍率 

江別高校 

普通 280名 (1.0倍) → 1.1倍

 

大麻高校 

普通 280名 (1.0倍) → 1.2倍

 

野幌高校 

普通 280名 (0.8倍) → 0.8倍

 

f:id:hometeachers21:20170518150122p:plain

北広島市

学科 募集人数合計 (平成28年度最終倍率)→平成29年度最終倍率 

北広島高校 

普通 320名 (1.1倍) → 1.4倍

 

北広島西高校  

普通 320名 (1.0倍) → 1.0倍

 

【恵庭市】

学科 募集人数合計 (平成28年度最終倍率)→平成29年度最終倍率 

恵庭南高校 

普通 240名 (1.0倍) → 1.1倍

 

恵庭北高校 

普通 280名 (1.0倍) → 1.0倍

 

f:id:hometeachers21:20170518150230p:plain

【小樽市】

学科 募集人数合計 (平成28年度最終倍率)→平成29年度最終倍率 

小樽潮陵高校 

普通 240名 (1.1倍) → 1.2倍

 

小樽桜陽高校 

普通 240名 (1.1倍) → 0.8倍

 

小樽工業高校 

電子機械 40名 (1.2倍) → 1.3倍

電気   40名 (1.0倍) → 1.0倍

建設   40名 (1.0倍) → 1.2倍

 

小樽商業高校

商業   40名 (0.7倍) → 1.3倍

情報処理 40名 (1.4倍) → 0.9倍

 

小樽水産高校 

海洋漁業 40名 (0.9倍) → 1.3倍

水産食品 40名 (1.3倍) → 1.4倍

栽培漁業 40名 (1.6倍) → 1.1倍

情報通信 40名 (0.7倍) → 1.3倍 

 

f:id:hometeachers21:20170518151601p:plain

 

 関連ページ

札幌地区旧学区はこちら

→ H29公立高校入試倍率(札幌地区)

旭川市はこちら

→ H29公立高校入試倍率(旭川市)

室蘭市はこちら

→ H29公立高校入試倍率(室蘭市)

 

その他北海道公立高校入試情報

→ 北海道公立高校入試情報まとめ

 

 

平成29年度室蘭市公立高校入試倍率

f:id:hometeachers21:20170518145833p:plain

 

家庭教師のホームティーチャーズです。

 

北海道各地区のH29(2017)年度公立高校入試倍率をまとめています♪

その他の地区は、下部関連ページをご覧ください。

 

学科 募集人数合計 (平成28年度最終倍率)→平成29年度最終倍率

 

室蘭栄高校   

普通 160名 (1.1倍) → 0.9倍

 

室蘭清水丘高校 

普通 160名 (1.0倍) → 1.0倍

 

室蘭工業高校  

電子機械 40名 (0.9倍) → 0.6倍

電気 40名 (1.1倍) → 1.0倍

情報技術 40名 (0.7倍) → 0.9倍

建築 40名 (1.2倍) → 0.9倍

環境土木 40名 (0.6倍) → 0.6倍

 

室蘭東翔高校  

総合 200名 (1.1倍) → 1.1倍

       

 

 

関連ページ

札幌地区旧学区はこちら

→ H29公立高校入試倍率(札幌市)

旭川市はこちら

→ H29公立高校入試倍率(旭川市)

石狩, 江別, 北広島, 恵庭, 小樽市はこちら

→ H29公立高校入試倍率(石狩市、江別市、北広島市、恵庭市、小樽市)

 

その他公立高校入試情報はこちら

→ 北海道公立高校入試情報まとめ

 

平成29年度旭川市公立高校入試倍率

f:id:hometeachers21:20170422143407p:plain

家庭教師のホームティーチャーズです♪

北海道各地区のH29(2017)年度公立高校入試倍率をまとめています。

 

その他の地区は、下部関連記事をご覧ください。

 

学科 募集人数合計 (平成28年度最終倍率)→平成29年度最終倍率

旭川東高校   

普通 280名(1.2倍) → 1.2倍

 

旭川西高校   

普通 200名(1.3倍) → 1.7倍

理数 40名(1.6倍) → 1.1倍

 

旭川北高校   

普通 280名(1.1倍) → 1.1倍

 

旭川南高校  

総合 240名(1.4倍) → 1.5倍

 

旭川永嶺高校  

普通 280名(0.8倍) → 0.8倍

 

旭川農業高校  

農業科学 40名(1.2倍) → 0.9倍

食品科学 40名(1.2倍) → 1.6倍

森林科学 40名(1.0倍) → 1.1倍

生活科学 40名(1.4倍) → 1.0倍

 

f:id:hometeachers21:20150306182221j:plain

 

学科 募集人数合計 (平成28年度最終倍率)→平成29年度最終倍率

旭川工業高校  

電子機械 40名(1.3倍) → 1.0倍

自動車    40名(1.5倍) → 1.0倍

電気     40名(0.8倍) → 1.2倍

情報技術   40名(1.6倍) → 1.5倍

建築   40名(1.6倍) → 1.6倍

土木 40名(1.4倍) → 1.2倍

工業化学 40名(1.1倍) → 0.6倍

 

旭川商業高校

流通ビジネス 80名(1.2倍) → 1.1倍

国際ビジネス 80名(1.0倍) → 1.6倍

会計     40名(1.4倍) → 0.6倍

情報処理           80名(1.0倍) → 0.8倍

 

 

関連ページ

札幌地区旧学区はこちら

→ H29公立高校入試倍率(札幌市)

石狩市,江別市,北広島市,恵庭市,小樽市はこちら

→ H29公立高校入試倍率(石狩市,江別市,北広島市,恵庭市,小樽市)

室蘭市はこちら

→ H29公立高校入試倍率(室蘭市)

       

その他公立高校入試情報はこちら

→ 北海道公立高校入試情報まとめ

 

【社会】北海道公立高校入試ー過去問分析,出題傾向,受験勉強のポイント

f:id:hometeachers21:20170217161455p:plain

 

札幌市の家庭教師・ホームティーチャーズです♪

中3受験生のみなさん、受験勉強の調子はいかがでしょうか?

  

f:id:hometeachers21:20170306205224p:plain

 

今回は、北海道の公立高校入試社会の出題傾向や受験勉強のポイントをまとめます。

 

 

中3受験生のみなさん、ぜひ参考にしていただき、戦略的な受験勉強の計画を立ててみて下さい!

 

 

その他教科はこちら

→ 数学

→ 国語

→ 英語

→ 理科

 

f:id:hometeachers21:20170424180257p:plain

 

北海道公立高校入試社会について

 

 

f:id:hometeachers21:20170422142558p:plain

 

問題の構成,特徴

 

各分野からの小問集合問題が1題、地理中心が1題、歴史中心が1題 公民中心が1題の全4題の構成です。

また、世界地理と日本地理、歴史と公民というような融合問題も見られます。

 

配点は、地理,歴史,公民約20点ずつと考えても良いでしょう。

 

題材はバラエティに富んでいて、例えば、2016年の「歴史カード」、2015年の「社会科見学」、2013年の「職業別の身に付けるバッジ」などユニークなものがあります。

しかし、特別難しいということはなく、平均点は30~35点となっています。

 

 

f:id:hometeachers21:20170419195757p:plain

 

出題傾向,配点

 

近年の傾向として、地理と公民でグラフ,表の読み取り問題、計算など資料を活用する問題が増えています。

一問一答の形式だけでなく、このような問題に慣れておくことも大切です。

 

 

歴史は年代の並べ替えや同時代の出来事について必ず問われます。

年表で時代や出来事の流れを頭に入れておきましょう。

 

 

また近年は、歴史的な建物がある場所など、関係の深い場所を地図から選ばせる問題がよく出題されます。

地名と地図上の位置も併せて覚えましょう。

 

同様に北方領土の問題も頻出です。

位置,島名などは覚えましょう。

 

f:id:hometeachers21:20120517163618j:plain

f:id:hometeachers21:20170508143943j:plain

f:id:hometeachers21:20170508143957j:plain

f:id:hometeachers21:20170508144143j:plain

 

 

受験勉強のポイント

 

社会は、応用問題よりも基本問題が多いです。

教科書や用語集を中心に、まんべんなく知識を身につけましょう。

 

テストや模試などで間違えた問題は必ずチェックし、一つ一つ潰しておくことが重要。 

間違えた問題やあいまい知識をまとめておいて、後で見直す「間違いノート」を一冊作ると良いでしょう。

  

f:id:hometeachers21:20160601113817j:plain

 

ホームティーチャーズの高校入試対策

 

一人ひとりの性格や学力、目標点によっても、ふさわしい受験勉強のやり方は変わってきます。 

 

マンツーマンの家庭教師だからこそ、5教科の受験勉強の総合マネージメントが可能です。 

志望校データや内申ランクから考える戦略的な高校受験対策は、ホームティーチャーズにお任せください!

 

まずは、生徒さんの学習状況や志望校のお考えをお聞かせください。

合格への最短ルートをご提案いたします。

 

f:id:hometeachers21:20170321193058p:plain

 

 

関連記事

→ 札幌市近郊の高校入試について

 

【理科】北海道公立高校入試ー過去問分析,出題傾向,受験勉強のポイント

f:id:hometeachers21:20170217161455p:plain

 

札幌市の家庭教師・ホームティーチャーズです♪

中3受験生のみなさん、受験勉強の調子はいかがでしょうか?

 

f:id:hometeachers21:20161019175637p:plain

 

  

今回は、北海道の公立高校入試理科の出題傾向や受験勉強のポイントをまとめます。

 

中3受験生のみなさん、ぜひ参考にしていただき、戦略的な受験勉強の計画を立ててみて下さい!

 

 

その他教科はこちら

→ 数学

→ 国語

→ 英語

→ 社会

 

 

f:id:hometeachers21:20170424165006p:plain

 

北海道公立高校入試理科について

 

 

f:id:hometeachers21:20130310105950j:plain

 

問題の構成,特徴

 

小問集合1題と、「物理」「化学」「生物」「地学」から各1題という大問5題で構成されています。

小問集合では、基本的な語句,用語の穴埋めや計算,作図が出題されます。

 

 

以前は平均点が20点台になることも多く、点数を取るのが難しい教科でした。

近年は易化傾向で、平均30点以上の年が続いています。

今では、点数が取りやすい教科と言えるでしょう。

 

f:id:hometeachers21:20170419195757p:plain

 

出題傾向,配点

 

小問集合以外の大問では、実験または観察が題材になることがほとんどです。

中でも1~2問は、学校の授業では取り扱わないような少しひねった実験,観察,考察が混じる傾向にあります。

(例えば、2016年度は火山周辺のハザードマップについて出題されました)

 

 

また、問題文章量が減る傾向とは言え、ある程度の文章読解力がなければ、問題や実験の意味を理解するのに時間がかかってしまいます。

理科以外の教科でも言えることですが、知識や用語の暗記だけでなく、文章を正しく読む,書く力が問われます。

 

 

また、完全解答の出題が多く見られます。

些細なミスやケアレスミスによって、大きく得点が下がってしまわないよう日頃から注意しましょう。

 

そして近年は連動した計算問題も出題されています。

[1]を間違えてしまうと、その後の問題をすべて落としてしまう可能性もあります。

易しい問題のケアレスミスが命取りになることも・・・。

 

f:id:hometeachers21:20120517163618j:plain

 

f:id:hometeachers21:20170501194401j:plain

 

受験勉強のポイント

 

小問集合は語句や用語、計算方法,公式を覚えていれば点数が取れる問題がほとんどです。

一方、その他の大問では、まず実験や観察の内容をよく読み取り、その結果について考えて答える問題ばかり。

 

語句や公式を丸暗記しただけでは点数が取れません

 

実力テストや道コンで点数が伸びない中3生は、基礎基本を覚えていても、応用力がついていない可能性が大きいでしょう。

 

f:id:hometeachers21:20100402111607j:plain

 

ある程度、基礎基本の確認が終わったら、早めに過去問など実践的な問題にトライしましょう。

 

過去問をやってみる

→ 間違えたところを復習 

→ 周辺知識の確認

 

この繰り返しが理科の得点を上げるためにはかかせません。

 

理科は入試直前まで得点を伸ばせる教科ではありますが、理科=暗記という古い考えのままでは今の入試に対応できません!

 

 

f:id:hometeachers21:20160601113817j:plain

 

ホームティーチャーズの高校入試対策

 

理科社会の受験勉強=暗記

というのはもはや過去の話。

 

ひねりのある実験について考察したり、解答を文章で記述したり、用語暗記だけでは身につかない理屈の部分は、受身のクラス授業,解答解説を確認するだけの教材学習では力がつきません。

 

マンツーマンの家庭教師による解説や添削が有効。

 

 

志望校データや内申ランクから考える戦略的な高校受験対策は、ホームティーチャーズにお任せください!

 

まずは、生徒さんの学習状況や志望校のお考えをお聞かせください。

合格への最短ルートをご提案いたします。

 

f:id:hometeachers21:20170321193058p:plain

 

 

関連記事

→ 札幌市近郊の高校入試について

 

【国語】北海道公立高校入試ー過去問分析,出題傾向,受験勉強のポイント

f:id:hometeachers21:20170421170014p:plain

 

札幌市の家庭教師ホームティーチャーズです♪

 

今回は、北海道の公立高校入試国語の出題傾向や受験勉強のポイントをまとめます。

また、裁量問題についても分析します。

 

中3受験生のみなさん、ぜひ参考にしていただき、受験勉強の計画を立ててみて下さい!

 

f:id:hometeachers21:20170306205224p:plain

 

その他教科はこちら

→ 数学

→ 英語

→ 理科

→ 社会

 

 

北海道公立高校入試国語について

 

 

標準問題の特徴

 

2016年度入試は、出題内容,形式,配点に大幅な変更はなく、例年通り大問4つの構成でした。

 

敬語、熟語の構成、文法(文節のはたらき,品詞の識別)、韻文の知識(形式,季語)などの基本問題は、過去10年分くらいの過去問をチェックしておきましょう。

もちろん、関連知識も併せて学習してください。

 

f:id:hometeachers21:20170419195757p:plain

 

出題傾向,配点

 

全体的に、書く力を重視する傾向にあります。

文章を抜き出したり、記述する問題が多くなっています。

 

 

2016年度の配点と構成は以下の通りでした。

標準問題(21点)…漢字の読み書き,語句,表現,短い説明文の読み取り

 

共通問題①(15点)…熟語の構成,誤字訂正,実用文の読み取り

実用文は、学校祭のテーマのプレゼンテーションについての問題でした。

文章だけでなく、図や表,グラフを読み取ることも求められます。

 

 

共通問題②(15点)…小説読解,記述,記号選択,書き抜き

出題は、青少年が主人公の小説が圧倒的に多いです。

書き抜きだけでなく、記述も30字,70字と2問ありました。

 

 

共通問題③(9点)…古文読解,主語の確認,要旨

歴史的かなづかい,主語把握,要旨の出題がほとんどです。

配点は少な目。

 

f:id:hometeachers21:20120517163618j:plain

 

f:id:hometeachers21:20170501194521j:plain

 

受験勉強のポイント

 

漢字の読み書きは、確実に得点したいところ。

日頃から正しい筆順で丁寧に書く習慣をつけておきましょう。

とめ,はね,はらいにも注意して練習しましょう。

 

 

記述問題は、力をつけるのに時間がかかります。

初めは時間を気にせず、問題文を丁寧に読み、解答に使えそうな部分を抜き出し、字数を気にせず書いてみましょう。

繰り返しやっていくうちに、読むスピードも、精度も、解答をまとめる力も少しずつついていきます。

時間をかけて、根気よく続けて下さい!

 

 

古文では省略されやすい主語を見つけることが、要旨や読解につながります。

そのためには、古語やかなづかいが基礎基本となります。

古文は歴史的かなづかい、 漢文は返り点(レ点や一点,二点)から練習しましょう。

 

f:id:hometeachers21:20170401203019j:plain

 

裁量問題

 

→ 裁量問題とは?

 

導入直後は、国語や数学で平均点が30点台になることもあり、5教科合計点も平均200点前後まで下がりました。

近年どの教科でも平均点が40~50点程、5教科合計220~230点程になっています。

 

難易度がやや下がったこともあり、トップ校,上位校では、差し替えられる裁量問題の得点がライバルとの差になるのは間違いありません。

 

 

2015年度、裁量問題で初めて小説が出題されました。

2016年度はそれ以前と同じく説明的文章が出題されました。

 

2016年度裁量問題の特徴としては、

①裁量問題で漢字の読み書きが出題(2015年から)

②裁量問題全21点中、記述の配点が18点にもおよぶ

この2点です。

 

差し替え問題以外でも記述の配点は高く、文章を書く力が重視されていることが分かります。

(2016年度 標準19/60点 裁量34/60点)

 

f:id:hometeachers21:20160601113817j:plain

 

ホームティーチャーズの高校入試対策

 

文章記述力は、受身のクラス授業や解答解説を確認するだけの教材学習では力がつきません。 

短文を書いて、他人に読んでもらい添削してもらうことで少しずつ力がつきます。

マンツーマンの家庭教師が有効です。

 

 

また、一人ひとりの目標点を考え、どこを重視して受験勉強を進めていくのか見極めなければなりません。 

 

志望校データや内申ランクから考える戦略的な高校受験対策は、ホームティーチャーズにお任せください!

 

まずは、生徒さんの学習状況や志望校のお考えをお聞かせください。

合格への最短ルートをご提案いたします。

 

f:id:hometeachers21:20170321193058p:plain

 

 

関連記事

→ 札幌市近郊の高校入試について